JSS工法 施工事例
洗浄 建築物の外観の汚れは、周辺地域の印象まで悪くします。JSS工法は少コスト・少リスク・少労力だから定期的なクリーニング作業に最適。汚れの種類やレベルに応じてノズルパターンや水圧が調整できるので、仕上げ面を傷つけることなく完全洗浄が可能。使用水量も少なく、後処理も簡単です。
愛媛大学前歩道洗浄工事
photo
施工前
>
photo
施工中
>
photo
施工後
外壁(白セメント)クリーニング工事
photo
施工前
>
photo
施工中
>
photo
施工後
剥離 外壁や塗膜の耐久性・接着性・仕上がりは、施工時の下地処理が大きく影響します。JSS工法は剥離度を自由に調整できるので、健全な下地は傷めず、付着物だけを完全に剥離します。また、従来の下地処理に比べ、環境負荷が少なく、高い安全性を確保。コンクリート面の目荒しにも最適です。
高瀬川第一発電所剥離・洗浄工事
photo
施工前
>
photo
施工中
>
photo
施工後
国際埠頭補修工事 剥離・洗浄工事
photo
施工前
>
photo
施工中
>
photo
施工後
粉砕 コンクリートブレーカーやハンマードリルによる粉砕は、粉塵や騒音など近隣周辺や作業員に与えるストレスが大きな問題でした。水が主役のJSS工法なら、粉塵はほとんど無く、噴射距離が近いので騒音も最小限に抑えられます。水の使用量も非常に少ないので、廃水処理も不要です。
横真柱洗浄工事
劣化部除去工事
アスベスト除去工事
photo
>
photo
>
photo
SITEMAP